冷やし中華じゃなくてコトシタはじめました


コトシタ(言の葉の樹の下で)はじめました。

Eno.3 姫崎メイ
http://lisge.com/kk/?id=3

なんとラッキーなことに一桁台の番号をいただきました。
私の前に二人しかいません。ありがとうございます。

今回は吸血鬼の男の子での参戦です。
忙しくてアイコンやらなんやら全然用意してないですが、そろそろ動こうかなと・・・。
おおよそこんな設定の子です。よろしくお願いします。

==========================================================
木組みにレンガの屋根の家が立ち並ぶ、そこそこ自然豊かな街。
郊外に小さなお城がある。入り口は閉ざされ、徐々に自然に還りつつある、人気のない、物静かなお城。
高い本棚に囲まれ、散乱した本の山の中に、そこに彼はいました。彼の名は「姫崎 冥(メイ)」。

種族は吸血鬼。ゆえに不老不死で、すでにそこそこ長い時間生きている。
理由はともかく、吸血鬼という種族でありながら別に血を吸って生きているわけではない。

職業は「雇われ暗殺者」で、腕前は確かではあるが、
最近めっきり仕事が来なくなり、稼ぎが少なく困っていた。
「この経験を、有用な何かに生かすことはできないのだろうか」と、日々考えており、
気がつくと大樹の世界にいた。彼の物語はここからはじまる。
==========================================================

胡麻ダレのつるつるした細いうどんが食べたいです。

復刻版CloveR Clicker


CloveR Clicker (公開終了しました)
http://428.st/2014april/

2014年のエイプリルフールネタだったクローバークリッカーを期間限定で復刻しました。
さりげなく新キャラもちょっと追加してます。
急ですが、前からやりたいという声があったのと、自分もちょっと気になってたので
サイト改修ついでに色々掘り起こしてたら出てきましたのでやっちゃいました。(ちょっと色々足りなくてそれ探すのに時間かかったけど・・・)

自分で作ったものを、こうやって人に楽しんでもらう、っていうのは、とても幸せなものですね。

さぁ聖なる夜の時間だ来るがよい!

xmas2016_2

今年のクリスマス特に何か企画したりとかしなかったんですけど、
TLとか結構賑わっててそんなに寂しいこともなかったそんな感じでした。

記事のトップの絵は今年のクリスマス絵です。
サミーと、その相方のよそのこの利亜ちゃん(親くろばまめ様)、そして新入りのクリスマスっ子のベルです。
twitterに上げたやつをちょっと加工変えたバージョンです。

4人で通話しながら4時間ぐらいスプラトゥーンやってたりしてたんで、
例年より賑やかな感じのクリスマス(イブ)になったんじゃないでしょーか。(当社比)クリスマス絵も描きましたし。
声は無いのですが、いつもより面白い動画が撮れたので上げてみました。
というか最近話すネタがイカかECOしかない・・・。

つぶやセレコに出したキャラの補足 part2

昨日の続き。
セレコやツイッターで言ったものもあれば言ってないものあります。
これらはもともとは明かす予定ではありましたが、時間とかの都合上明かせなかったものたちです・・・。

◆スプリの魔法について
スプリの魔法は非常に強大な力を持ち、汎用性にも富みますが、
まず発動コストが高く発動にかかる時間も長大で、
しかも発動した後の魔法は制御不能なので
結局のところ今はその魔法は戦いの場面などでは使っていません。
戦闘力も多少上がったとはいえ、総合的には標準並です。
スプリの魔法はいわゆるイベント用スキルみたいなものだと思ってください…。

◆セレッシャルコール後について
スプリは独り立ちをして、今はフォースランド(元の世界)でセリアちゃんと暮らしているようです。
リプルは家に帰っていましたが、フォースランドのあちこちの国をぶらっと旅していることが多いようです。

◆虹色の魔法について
「13年目」を倒し、封印に成功すると封印した魔法使い1人だけに与えられる特殊な魔法です。
この魔法は、自分が望む新しい魔法、それがこの世に存在するかや
自身の素質や能力とは無関係に、1つ習得することのできるものです。
13年目と戦う者たちは、封印することもそうですが、この魔法が目的である人も多いです。

◆リプルの目的
リプルはある日、空を見上げると空高いところで太陽を横切る何かを発見しました。
それは、宙を舞う鳥のようにも見えましたが、それが空を飛ぶ船のような、
あるいは島のような、そういう普通でないものにも見えたのです。

宇宙へ行くような、高い空を航空する技術はこの世界にはありません。
しかも、地球よりも何倍も空は高く広く、空には何があっても不思議ではありません。
そう、リプルの目的は「この世界の空のどこかにまだ見ぬ何かがあるのなら、それを知ってみたい。」となったのです。

◆リプルとサミーとの出会い
リプルの13歳の誕生日あたりにフォースランドへ帰り、残った時間でフォースランドをあちこち旅行しました。
その際に夏の国「グラス」でちょっとしたことをきっかけにサミー・クリアライトと出会います。
特に戦ったりすることはなく、普通に雑談して(特に虹色の魔法について等)解散とはなりましたが、
リプルはサミーの強大すぎる魔力と隠し秘めた強者のオーラを感じ取り、「敵にしてはいけない」と感想を抱きました。

◆ウィンテについて
ウィンテ・ノースブリーズはリプルの古くからの親友です。
お互い本が好きで何かのきっかけで意気投合した子です。冬の国「ウーファ」の隅っこに住んでいます。
実は、この世界の中で最も研究が進んでいない『生命』に関した魔法を探求しているらしく、
虹色の魔法もそれに使いたいと考えているそうです。

今更ですがセレコでのお話の補足とかまとめとか

ツイッターでセレコ話があったので、つぶやセレコで出したキャラのお話とかをまとめる前に
そもそもセレコでどんなことやったのかなーっていうのを長々とまとめました。超長いです。これでもだいぶ端折りました。
あとところどころ矛盾してるかもしれないけど見逃してNE。
(お話のこと教えて!って声があってとても嬉しかったです。)

これだけでめっちゃ長かったので、他の子の設定とかは別記事で書きます・・・。

◆セレッシャルコールでの出来事について
スプリ・トライフォリウムは、三姉妹の中で魔法が使えずに他の人から戦闘面で劣るという悩みを抱えていました。スプリの姉ルミネは、そんなスプリに『セレッシャルコール』のうわさを教え、そこで修行するよう提案しました。スプリ自身も、強くなりたい!と思い、提案を快く引き受けました。これがスプリのセレッシャルコールに行くきっかけです。

最初は剣術と自然物の力を借りることぐらいしかできず、しかもちょっと戦いが鈍いところもあって苦戦を強いられました。そこは持ち前の器用さと力でカバーしていきました。途中から、セリア・エルフィンストーンというセレッシャルコールの探索者と友達になり、さらに、スプリの妹リプル、そしてリプルのライバルであるフォール・セブンカラーズも仲間に加わり、冒険がとても賑やかになっていきました。次第に、スプリは自然物のうち、鈍さをカバーするように風の力を会得するようになりました。そうして少しずつたくましくなっていきました。

スプリはなぜか雨が降ると具合が良くなくなる、ということがたびたびあり、塔を登るにつれてそれが強く現れるようになりました。
これはスプリが魔法が使えなくなった原因である『記憶の蓋』が、セレッシャルコールの頂上にあるラニアケアの何らかの力によって少しずつ剥がされていったためでした。最上階に到着すると、記憶の蓋が完全に剥がされ、過去の記憶と魔法を取り戻しました。しかしそれはスプリにとっては酸鼻をきわめる事件の記憶でした。

スプリには元の世界に年上の無二の親友がいました。ツバキ・ミルフルールという魔法使いの子です。
元の世界では13年に1度、世界の中心から魔物たちが湧き上がるという現象が起きていました。当時子供だったスプリはうっかり雨の降る山の中で魔物の一匹に遭遇して殺されそうになりましたが、間一髪ツバキによって助けられました。しかし、代わりにツバキが致命傷を負い、魔物に取り込まれる寸前でした。ツバキはこのままでは命が助からないことを悟り、魔力をスプリに授けます。

そうして、ツバキはスプリにお願いをしました。 「あなただけの魔法を見せてよ」と。
スプリが放った魔法は非常に強大な力で、目の前にあったもの、ツバキや魔物、草木や雨雲にいたるまですべてを抹消する魔法となりました。
自分の手でツバキを殺してしまった、そう思ったスプリは自分の力が何かを抹消する魔法なら、記憶あるいは自分ごと消えてしまえと、自分にその魔法をもう一度放ちました。その結果が、過去の記憶と魔法が封印されていた『記憶の蓋』がかかったスプリでした。

それを思い出したスプリは、この過去の記憶と魔法を受け入れ、制御の効かないこの魔法を不器用にも使いながら、塔の終着点にいるラニアケアンを仲間と一緒に倒すことに成功しました。

塔を降り、方舟の光から外へ出ようとしたその寸前、スプリの脳内に一つの言葉がよぎります。
四大天使が言った『ほんのすこしの幸運を分け与える』という言葉です。スプリは『まだやらなければならないことがある』と言い、一人でアルターの転送で塔の頂上に行き、バラバラになって動かないラニアケアンの残骸の上に立ちました。そこでスプリは、持っていた桜色の剣を残骸の上に思い切り突き刺しました。すると、剣が強い光を放ち、辺りは真っ白の世界になりました。

そこに立っていたのは、あのときの、元の姿のツバキでした。

そう、スプリの魔法は消滅の力には違いないのですが、「なかったことにする」という魔法だったのです。
「なかったことにする」ことを「なかったことにする」ことで自分の魔法を解いたのです。

泣きじゃくり、抱き合い肩を叩きながら、再会できたことの喜びを分かち合いました。
ツバキはスプリに言いました。
「背、伸びたね。それと、なんだかたくましく強くなったんじゃない?」と。

これがセレッシャルコール最後の日(時系列的には方舟で脱出する直前にあたる)の前の日の出来事でした。

※方舟イベントの後はセレッシャルコールが閉じるという設定なので、その前の日(晩餐の前の日)ということにしたので
現実時間の出来事の順番とは異なります。

夏コミ情報(新刊あります)

表紙

夏コミ無事にスペースを頂きました&無事脱稿しましたので夏コミ情報です。

3日目(日) 西ち-19b 「CloveR Steps」でお待ちしております。

今回の頒布物はこんな感じの予定です。

・【新刊】夢を見るコトノハ Chapter 1
  B5/56p/創作漫画/400円
  「夢」をテーマにしたオリジナル漫画

・【既刊】創作合同誌 夢アンソロジー「七彩夢幻」
  B5/88p/創作漫画/600円
  「夢」をテーマにした7名によるオリジナル漫画集

以下の3つは余裕があれば持って行きます。
机に出していなくてもスペースでお声掛け頂ければ対応できると思います。

・【既刊】創作合同誌 病院アンソロジー「九命病棟」 500円
・【既刊】タオルケットをもう一度アンソロジーコミック 800円
・【既刊】しろくろプラネット 100円

新刊「夢を見るコトノハ」は創作系合同誌で描いた漫画の総集編+加筆修正+何かという感じの本です。
舞台設定が共通で、基本的に群像劇みたいな展開で進んでいるものをまとめた感じです。
でも結構加筆修正や追加ページは頑張りました!

続き物ですが読みやすくなるように心がけたのでぜひぜひお手にとってください~。

ちなみに収録話は次の通りです。42cmとかは次回以降で…。

・Prologue Dream「ある看護師の手記」 New!
・1st Dream「絵空事と邂逅の舞台(前編)」
・2nd Dream「絵空事と邂逅の舞台(後編)」
・3rd Dream「レベル99の夢」 New!

最後に超大事な連絡ですが、CloveR Stepsでは感想による頒布物の割引を実験的に導入をします。
個人誌・合同誌・他誌への寄稿などの作品の感想を頂ければ、
次回の参加イベントでの頒布物すべてからそれぞれ100円ずつ値引きします。

感想はどのような形式でも構いません。メールだとすぐ見れるしそのまま返せるからメールがいいな。
TwitterでのリプライやDMとかでもOKです。お手紙で当日渡したり、口頭などでもOKです。

表紙絵は夜ぐらいにアップしようかな~

夏コミ受かりました(3日目ち19b)

こんばんは。ゆうです。

C90 コミックマーケットに当選しましたので報告ー。
3日目 西ち-19b 「CloveR Steps」
創作スペースで参加します!よろしくお願いします!

持っていくものは新刊創作個人誌と、過去の合同誌の予定です。
なんか色々やれたらいいなーとは思いますが時間と相談ですね。

実はコミケで創作で受かったのさりげなく初めてです。嬉しや~。

だいたい1年半ぐらいで描いた絵まとめた

こんにちは。ゆうです。
暑くて全然やる気出ないですね。暑くてもやる気が出る方法が知りたいです。

最近ヒマがあればだいたいイカやってるのでブログの更新とかも一ヶ月強止まってましたね。
何かやらなければなと思い、とりあえずセレッシャルコールでこれまで描いてきた絵を
引っ張り出してきてまとめてみました。もちろん全部じゃないですがそれでも結構数ありますね…。

まとめはこちらからどうぞ。

2016年の創作活動予定とかいろいろ

こんばんは。お久しぶりです。白銀ゆうです。
え?エイプリルフールネタがないって? いやー、まあ、ね。
イカが楽しすぎて用意する時間が取れなかったとかそんなこと言えない

さてさて、今年度のCloveR Stepsですが、基本的にはいつもどおりマイペースに
創作本を出していこうかなと考えています。
とりあえず創作合同誌と創作個人誌1つ以上は出したいな~とか。
夏コミも一応創作で申し込んでいるので6月が楽しみです

創作合同誌はこれまたいつもどおり身内で何出すか~みたいなこと話したりして
やりたいなって考えてます。

そうそう、創作アンソロのテーマとか募集しているので良かったら回答していただけると嬉しいです(´・∀・`)
期限は4月中!
https://docs.google.com/forms/d/1j5t71cc9tf4yRtJV2LeT-ahz8vRJrP-F8d7iYESytoM/viewform

——

イカはとりあえず一旦ウデマエS+まで上げたあとS+の先輩方の洗礼を受けて下がってしまったので
少しSでゆっくりしている予定・・・。愛用ブキはシャープマーカーです。

コミティアお疲れ様でした part2

こんばんは。ゆうです。

コミティア&夢アンソロお疲れ様でした。(4日ぶり2回目)
久しぶりにイベントに出たおかげでなんか色々ノウハウを忘れてるんじゃないかと
思ってましたが割と普通に大丈夫でした。むしろ今まで一番無事に終われました(え?)

◆イベントのこと
(6時間遅刻するなんてこともなく)ちゃんと間に合いました。
今回はこじろーさんにイベントのお手伝いをして頂きました。ありがとうございます。
今回、栗鼠ゲの方々が多くいらっしゃったので知ってる人がとても多いイベントでした。
そのおかげか、遊びにきてくれる方もとても多くて嬉しかったです。
差し入れや挨拶ありがとうございました!

同日、フリゲオンリーもやってたのでそっちの方にも挨拶まわりとかしてきました。
時間はあまり取れなかった上に昼過ぎだったので新刊とかは大体売り切れてましたね・・・(´・ω・`)
ちなみにどうでもいいけど入った途端どこに進めばいいのかわからなくて焦りました。
この配置大丈夫なの・・・?

今回の合同誌はタオルアンソロを除けば今までで一番好感触だったかな~と思います。
ポスターとかサンプルとか、前回からさらに展示方法を工夫したりしたので
視線にとまる確率はわりと高かった気がしました。

◆今後のイベントのこと
夏コミに出る予定です。う、受かったら・・・!!
内容としましては、単独の創作本の予定です。落ちたら秋コミティアとかに出します。
創作アンソロ企画第4弾をやってもいいのですが、せっかく長期間あるので好きなことしたいなあ…と。
あ、もしかしたらプチ創作アンソロ的なものをやるかもしれませんが完全に未定です。

◆本誌のこと
表紙。本誌読めばわかるかと思いますが、シエルちゃんです。
手に持っている?のは、本誌にも登場する「淡く虹色に光る葉っぱ」です。
そしてその背景にあるのは夢の世界をイメージした風景なんですが、
この景色、昔に見た明晰夢をモチーフとしています。その夢はこんな感じです。

無人の電車のホームに居てなぜかホームに向かってジャンプして飛び降りた。
そしたら線路に着地するはずがいつまでも自由落下し続け、顔を動かすと夜空から雲の上のような
世界に変わって、光の粒でできたような虹色の雲と果てのない空が広がっていました。
明晰夢だったので、そのまま浮遊しながらあちこち行った後、同じ場所に戻った瞬間、光の粒が一斉に弾けて消えて
普通の雲になってしまいました。その後も意識的に色々やってみたものの光の粒が再生することはなく、
しばらくして夢から目覚めてしまいました。

この夢とシエル=空という連想で、こんな感じの表紙を描かせて頂きました。

裏表紙はこの本には出てきませんが、透ちゃんと唯ちゃんです。
42cmの世界観は全部つながってると解説しましたが、今後もこの子達は登場するので
ストーリーの一役、ということで。

◆創作アンソロ第4弾のこと
第4弾はぶっちゃけ未定です。でも、今回は前回以上に好評で「また描きたい!」って方もいたので
いつもより短いスパンで次出したいな~と思ってます。今年の秋ぐらい?
幽霊、病院、夢・・・次はどんなテーマになるでしょうね。

◆通販のこと
もう10部もありませんが、通販をしようかと思います…が、
何しろ通販ページが現在閉鎖中でして、復旧するのに時間がかかりそうなので
仮予約だけメールで承っております。
「名前(HN)」「欲しい本のタイトル」「自分を色で表すとしたら何色?」の3つを書いて
メール(info[夢]web-st.net ※夢は@に)で送ってください。後日、通販ページから申し込んでください。
(仮予約してくれた方を優先します。)

part3では、本誌で描いた漫画についての解説をします。めっちゃネタバレです。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © CloveR Steps 2017 | CloveR Steps is proudly powered by WordPress and Ani World.