Lobotomy Corporationやってます

Lobotomy Corporation やってます。最近1周目終わったところです。
やることいっぱいあるけど楽しいので気がつくとやってる感じ・・・。

そんなわけで、1周目(day1~day46)に出会ったアブノーマリティの感想をまとめました。
まずは上層編です。当然のことながらややネタバレが含まれるので、ご注意ください。
ストーリーのネタバレはありません。

◆コントロールチーム
・たった一つの罪と何百もの善
 みんな大好き罪善さん。
 前半の自制上げに役立ちましたが後半は効率重視であまり触らなくなってしまった…
 なんかスゴイ力が隠されているという噂があるのでその日を楽しみにしてます。
・罰鳥
 脱走常習犯。
 初めて作業ダメージで職員が死んだとき、バグなのか立ったまま死んでて
 笑いました。なぜか2周目にもいる。かわいい。
・今日は恥ずかしがり屋
 タイミングゲーな子。じっくり見てるとかわいいかもしれない。
 ダメージがblackでよく事故って死なせたりして問題児って認識でしたが最近そうでもないです。
・皮膚の予言
 最後の方になってからようやく便利かもしれないと思ったツール。
 でも使いみちは限定されすぎていて正直微妙。

◆情報チーム
・オールドレディ
 なんか常に真っ黒になってるおばあちゃん。
 自制上げに役立ってたものの後半はほぼスルーしてました。
・レティシア
 レティシアちゃんかわいい!おちびかわいい!推し!
 レティシアちゃんのお友達・・・かわいい!管理方法が楽ちん!
 自制上げPEBox稼ぎで引っ張りだこな子でした。固有Boxが常に999なのでレティシア道場とか呼んでました。
・壁に向かう女
 尻がエロい女。なぜ髪が長いのか、なぜすすり泣いているのかとか謎が多い。
 愛着がアタリだけど愛着すると叫びだすので本能安定。
・狂研究者のノート
 中盤まではまあまあ便利だと思いました(小並感)

◆教育チーム
・墓穴の桜
 作業状態が良いと職員引き寄せて死なせてくるやべーやつ。
 二度と呼びたくない。ギフトはかわいい。
・そりのルドル・タ
 これといって特にコメントもない感じですが育成には役立ちました。
 EGOがちょっとグロイ。
・雪の女王
 ギフト有能カプ厨過激派おばさん。
 管理が楽なので次も呼びたいです。
・輝く腕輪
 使い道が特に無い。事故要素が多い。
 もはやクリフォト暴走アラートついてもスルー安定。

◆安全チーム
・オールアラウンドヘルパー
 へるぱゃ!ここでやっと正義を育成できる子が来て助かりました。
 脱走形態がかわいいけど意外に脱走しない。いい子。かわいい。
・夢見る流れ
 推しその2です。もはや安全チームで正義上げ回しまくる感じに…。
 脱走すると施設全域が超やばいことになるあたりWAWだなあって。ストーリーが好き。
・風雲僧
 僧さん。死亡反応で脱走する。けど弱いのでWAW鎮圧ミッションでお世話になりました。
 っていうか死亡反応系が多すぎて早めに対処してしまうので意外に脱走させることがない。
 やはり正義が育てられる。
・逆行時計
 初見殺し感満載のツール。犠牲が大きいが効果が大きく有能。
 長らく放置され、終末鳥倒す直前で効果を知り、ちょうどお世話になった。
 たぶん今後もお世話になるかも・・・。

ECOアルバム2「ピンク日和」

こんばんは。深夜3時に何してるんだい?
久しぶりにえこの話をします。定期的にえこのSSを見ながら思うんですけど、
えこってこう・・・遊ぶものっていうのもあるんですが、家にいるようなそんな感覚がするものでしたよね。
おうちに帰りたいですね。

さて、今回はPCのキーカラーでもあるピンク色を中心とした日常のSSを紹介したいと思います。


えこのお友達です。ふだんは四葉にいるらしいけど、これはルピに遊びにきてくれたときのやつですね。
お揃いのピンクのカーディガンセーラーがポイント!(ピンクのカーディガンセーラーはお兄さんに譲ってもらいました。ありがたい。)
ピンク度:80%  おそろい度:80%


えこの主力パートナーたち。ピンクというよりは赤っぽい子が多いですね。
パートナー憑依のおかげでぞろぞろ連れ出せるようになったのがとてもありがたい。
ピンク度:50%  赤度:70%


これはタイタニア世界をぐるっと一周したときのやつですね。1枚目の子と同じ。
タイタニア世界はほんとに天国!って感じで素敵。タイタニア世界はもっといろんなところ解放してほしかったなー。
ピンク度:80%  天国度:100%


最終週あたりでアップタウンが大賑わいになってたんですけど、マイク持って歌ってたら
ノッてくれました。ピンクでちっちゃくてかわいい子でした。
ピンク度:80%  アイドル度:80%


時系列としてはこの後が上のSSにつながりますね。ゆうさん順番間違えてますね。
ピンク度:70%  うっかり度:100%


くるくる~。4枚目の人と同じです。実は結構前から何らかのイベントでよくモーションで合わせてくれたり、
いろいろなアイテムの取引する機会はあったんですけど、ちゃんと話したのは後半の方でしたね…
ピンク度:90%  くるくる度:90%


これはリラクネグリジェを手に入れたときのSSですね。
一番欲しかった服で、気に入りすぎてPCの最終的なキャラデザインのひとつとなったものですね。
ピンク度:100%  お気に入り度:100%

もっと紹介したかったピンク色!なSSはありましたが、思い出ということにします。
それではまた次回!またいにー!

ECOアルバム「りあじゅうは滅します」

こんばんは。久しぶりにえこの話します。
えこが終わる最後の1秒までやりたいことやって思い出作って、
このあと何しようかなーなんてずっと考えてたんですが、やっぱり思い出は語るもの!

というわけで、これから不定期にえこの思い出を何回かに分けて書いていこうかなーって思います。
たぶん、時系列順ではありません。順番も結構てきとうです。

最初の1ページを飾るのはやっぱり一番お世話になった方!
いつも私が「お兄さん」と言っている人と、南アクロニア平原で出会った仲間たちですね。

えこやり始めてからしばらくしてさくさくーっと転生試験まで進めたあたりでしょうか。
なんと腕に自信はあったもののあっさりと転生試験で門前払いにあってしまいました。
属性攻撃がないと倒せないボスなんですが、私はウィザード系なので属性攻撃手段がありません。
パートナーも当時の設定では属性攻撃なしで一切ダメージ与えられず、とぼとぼ帰ってきました。
このとき、ちょうどECOくじで「コッコー・アルマ」を引き当てた直後で、コッコーちゃんを連れて南アクロニア平原を歩いていたら
何やら不思議な集団が。


大量のコッコーちゃん(メタモル含む)
持ってたらちょっと混ざりたくなるじゃないですか。混ざりました。
なんか気さくな方々で盛り上がってしまい雑談してて転生試験のこととかぽろっと言ってたら、流れで総勢で転生試験行くことになりました。
先輩方のおかげで無事転生ができましたし、南アクロニア平原を定住地として長らく先輩方にお世話になりましたとさ。めでたしめでたし。
実質コッコーちゃんのおかげで絆ができたようなものなので、大事なパートナーですね。



この集まりでPT組んだりしていろんなところ行ったりして遊びました。神託とかAAAとか・・・。
メンバーは基本は3人でしたが(どの3人だ…)、次回以降でも書きますが終わるまでに何人か入ったりしてましたね。
おかげさまでえこらいふがとても充実してました。えこ充です。

ただ、お兄さんはとても忙しいらしく、特に春以降はほぼ見かけられませんでした。
それでも、終わる直前にちゃんと挨拶ができてよかったです。
とても頼りになる、楽しい人でしたよ。

お部屋に訪問してくれました。

こういうおちゃめなモーションに付き合ってくれるいい人です。

狩られちゃう!

そんなわけでまた次回!
またいにー!

ECOありがとう

2017年8月31日、大好きなネットゲーム『エミル・クロニクル・オンライン(ECO)』が終幕を迎えました。
ECOはお友達に誘われてわりと軽いノリで始めたんですが、いつしか私の中で大きな存在になっていたようで
ゲームが終わってしまったときは、かけがえのないものを失くしたしたみたいな感覚に襲われました。
そのせいでだいぶテンションが低めなのですが、こみ上げる感情を解放するために少しずつアウトプットしていこうと思います。

そうそう、ECOが終わった後どこ行こうかみたいな話なんですけど、
今のところ特にどこに行こうとは考えていないです・・・が、気に入ったゲームがあれば紹介して欲しいですし、
逆に私が気に入ったゲームがあったら紹介するかもしれません。
しばらくはクールタイムということで・・・。

たくさん撮り貯めてまだ公開していないSSが山ほどあるので、
少しずつ公開していこうと思います。

まずは、自PCとパートナーたち。個別の紹介はまた次回に。
8/31の時点で所持していた全パートナーです。ライドパートナーは迷ったのですがちょっと置いてきました。

それと、自PCの全身図をコーディネートごとにまとめたりとか。
Twitterにあげてたやつの大きいバージョンです。

そんな感じでちょくちょく色々あげていきます。
どうぞよしなにー。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © CloveR Steps 2019 | CloveR Steps is proudly powered by WordPress and Ani World.